保険部門

日新興産 保険部は「お客様本位の業務運営」をモットーに、生命保険・損害保険代理店業を通じて、お客様の大切な財産、ご家庭の安全・安心を守るべく、60年以上の経験と実績を基に最適な保険のご提案を続けて参りました。これからもお客様が安心して毎日を暮らすための最適な保険のご提案をはじめ、お客様に喜ばれるサービスの提供に努めてまいります。

▶取り扱い保険のご案内 ▶保険ホスピタリティー宣言 ▶勧誘方針
▶プライバシーポリシー ▶24時間自動車事故受付

取扱保険のご案内

◆損害保険

自動車保険
火災保険
傷害保険
自賠責保険
ゴルファー保険
海外旅行保険

※その他 各種お取り扱い保険あります。

取り扱い保険会社

◆生命保険

生命保険
医療保険
がん保険
介護保険
学資保険
個人年金保険

取り扱い保険会社

保険ホスピタリティ(お客さま本位の業務運営)宣言

1.保険ホスピタリティ(お客さま本位の業務運営)を実現するための方針の策定と公表

日新興産株式会社(以下、「弊社」または「私たち」)は、保険商品代理店業務に関し、お客さま本位の業務運営を実現するための基本方針を公表し、定期的に見直しを行うことで、より良い業務運営を実現してまいります。
弊社は常に「保険ホスピタリティ」を意識し、お客さまがしてほしい事を真剣に考え、お客さまが求めている要望を超えた行動を役職員全員が出来る状態を目指し、お客さま本位の経営・営業・業務・社員の品質向上に取り組んでまいりましたが、改めてこれらの考え方を「保険ホスピタリティ(お客様本位の業務運営)宣言」として取りまとめ、「喜ばれることを喜びに」をモットーにお客さまや社会への責務をより一層果たす所存です。
また弊社は、これからも、「保険ホスピタリティ」を常に考え、お客さま満足のより一層の向上に向けた弛まぬ努力を続けて参ります。あわせて、経営・営業・業務・社員の品質向上に向けた具体的な取り組みをとりまとめ、今後につきましてはこれらの取り組みの成果について品質指標を定めて評価をしてまいります。

※ホスピタリティーとは・・・思いやり、心からのおもてなし。
形や行動などで示すマナーは、相手に不快感を与えない為の最低限のルール。
わかりやすくそこに「心」が加わると、深い心地よさと信頼や信用、安心感が生まれる。
お客さまがしてほしいことを真剣に考え、お客さまが求めている要望を超えた行動を社員全員が出来る状態。

2.私たちの経営理念

私たちは、お客さまに良質な商品やサービスを提供し、お客さまとの共存共栄を目指し、お客さまの最善の利益を図るため誠実・公正に業務を行います。
また、お客さまに多様化・専門化した商品をわかりやすくご説明し、お客さまのご意向に沿った保険商品やサービスを提供することが保険代理店としての役割であるということを、弊社の企業文化として定着するように努めています。

3.お客さまとのお約束

私たちはお客さまを「信頼・尊敬できる先輩・友人」だと考えています。その方々が安心して日々の生活を送り、希望溢れる未来に向かって一生涯を過ごすお手伝いをさせていただけるよう、保険商品を販売する者としてプロフェッショナリズムと高い倫理観に基づき誠実・公正に行動いたします。

①お客さま本位
常にお客さまの信頼の確保を第一とし、保険会社の販売手数料に左右される事なく、お客様一人ひとりのニーズに最も適した商品をお勧めいたします。また、適切なアフターフォローに努め、継続的なサービスを行います。

②適合性の原則
弊社が販売する保険商品については、お客様の知識・経験及び財産の状況などを照らし、最も適していると思われるものをお勧めいたします。

③説明義務の履行
お客さまご自身の判断にお役立ていただく為に、補償内容やその特性等について、正確且つ十分な説明を行います。また、お客様に不利益となる事項についてもご説明いたします。

④保険料の取り扱い
お客さまからお預かりする保険料については、遅滞なく処理を行うとともに私金とは厳格に区別して取り扱います。また、割引・割り戻し・立替といった特別の利益の提供はいたしません。

⑤適正な資料の使用
商品をお勧めするにあたっては、適正な資料を用います。不当な表示のある資料やお客様の誤解を招くような表示のある資料は、作成及び使用いたしません。

⑥プライバシー保護
お客様に関する情報については、プライバシー保護の観点から、適正且つ慎重に取り扱い、お客さまの権利の保護に十分配慮いたします。

⑦反社会的な申し出の受け入れ拒否
申し出の意図が、社会的・倫理的見地から見て不当であると思われる場合には、その申し出をお断りいたします。

⑧節度ある行動
電話や訪問による勧誘は、お客さまの了承を得た場合を除き、午前8時以前及び午後9時以降には行いません。また、勧誘に対し拒絶の意志を明らかにしたお客様に対して威迫したり困惑させるような行動はいたしません。

⑨質の高いサービス
研修会・勉強会などを通じ自己研鑽に努めることにより、お客さまに質の高いサービスを提供していきます。

具体的な取組

1:アクションプラン

  • 様々な保険商品に精通し、多様性に富んだご案内をするために様々な資格を推奨し、人事制度上で評価を行っております。
  • 早期の消滅契約については、原因究明と募集人への指導・再発防止に努めます。
  • 管理部門により法令遵守体制の構築を行っていきます。
  • お客さまからいただいたご不満の声を、収集・管理・分析し、当事者へ速やかにフィードバックし、いただいた「お客さまの声」をしっかりと経営に生かすために、履歴簿を作成、その履歴を管理し社内で共有を行い、その対応に迅速な行動を心がけております。また、アンケートを含めお客様の声を広く集め、業務改善に繋げます。「お客様の声」につきましては、弊社の対応履歴全てを保険会社と連携し、共有する体制を築く事で、より一層お客さまに安心を提供でき、お客さまをお守りできる体制を徹底しております。
  • 保険部門内で、定期的に会議を行い、営業活動のモニタリング・ご契約の確認・営業管理システムの入力確認等の取り組みを行います。モニタリング結果は定例会議で全従業員に報告し、共有いたします。
  • 募集人の知識・スキルアップを図る為、定期的に研修等を実地いたします。
    また、高齢者対応・障害者対応などの様々なコンプライアンス研修を行い、社内に研修記録簿を作成しています。
  • お客さまにリスクを正しく認識していただき、保険のプロとして必要な補償のお奨めを行います。
  • 週に一度、保険部門内ミーティングにて事務不備事案等を共有化し再発防止・早期是正を図ります。
  • 経営理念浸透・勧誘方針・消費の説明は当然のこと、身だしなみ、礼節などすべてにおける人間としての力を磨く環境を整えております。

2:K P I

  • お客さまアンケート回収率目標15%。
  • 年間「お客さまの声」件数/「お客様の声」を起点とした改善件数/NPS 80%以上
    ※NPSとは、推奨者(%)から批判者(%)を引いた値(%)※
  • 顧客情報桜栄事故件数 ゼロ件。
  • 知識向上・スキルアップの為、年2回の研修を実施。
  • コンプライアンス研修等、年4回実施。
  • 車両保険付帯率10%アップ(現在の付保率30%)
  • 地震保険付帯率10%アップ(現在の付保率32%)
  • ToDoリスト掲載件数 / ToDoリスト完了率 100%

※日新興産株式会社は、会議や研修の場において、常に経営理念の浸透を図り、
「保険ホスピタリティ(お客さま本位の業務運営)」に対する意識と風土、文化の徹底と継続的な改善をしていくことを誓います。

勧誘方針

  • 保険法、保険業法、金融商品の販売等に関する法律、金融商品取引法、消費者契約法、個人情報の保護に関する法律およびその他各種法令等を遵守し、適正な商品販売に努めてまいります。
  • お客さまに商品内容を十分ご理解いただけるよう、知識の修得、研さんに励むとともに、説明方法等について工夫し、わかりやすいご説明に努めてまいります。
  • お客さまの商品に関する知識、経験、財産の状況および購入の目的等を総合的に勘案し、お客さまに適切な商品をご選択いただけるよう、お客さまのご意向と実情に沿った説明に努めてまいります。
  • 市場の動向に大きく影響される投資性商品については、リスクの内容について、適切な説明に努めてまいります。
  • 商品の販売にあたっては、お客さまの立場に立って、時間帯、場所、方法等について十分配慮いたします。
  • お客さまに関する情報については、適正に取り扱うとともに厳正に管理いたします。
  • お客さまのご意見、ご要望等を、商品ご提供の参考にさせていただくよう努めてまいります。
  • 万一保険事故が発生した場合には、保険金のご請求にあたり適切な助言を行うよう努めてまいります。
  • 保険金を不正に取得されることを防止する観点から、適正に保険金額を定める等、適切な商品の販売に努めてまいります。

プライバシーポリシー

当社は、個人情報保護の重要性に鑑み、また保険業に対するお客さまの信頼をより向上させるため、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)、行政手続きにおける特手の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(番号法)、その他の関係法令、関係官庁からのガイドライン、特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドラインなどを遵守して、個人情報を厳正・適切に取り扱うとともに、安全管理については適切な措置を講じます。
当社は、個人情報の取扱いが適正に行われるように、従業者への教育・指導を徹底し、適正な取扱いが行われるよう取り組んでまいります。また、個人情報の取扱いに関する苦情・ご相談に迅速に対応し、当社の個人情報の取扱いおよび安全管理に係る適切な措置については、適宜見直し、改善いたします。

1.個人情報の取得
当社は、業務上必要な範囲内で、かつ、適法で公正な手段により個人情報を取得します。
(下記6.の個人番号および特定個人情報を除きます。)

2.個人情報の利用目的
当社は、保険会社から保険募集業務の委託をうけて、取得した個人情報(個人番号および特定個人情報については、下記6.をご覧ください)を当該業務の遂行に必要な範囲内で利用します。

当社は複数の保険会社と取引があり、取得した個人情報を取引先のある保険会社の商品・サービスをご提案するために利用させていただくことがあります。
当社における具体的な個人情報の利用目的は次のとおりであり、それら以外の他の目的に利用することはありません。


当社が取り扱う損害保険、生命保険およびこれらに付帯・関連するサービスの提供。
当社の営む、食料品卸売業に関する商品及びこれらに付帯・関連するサービスの提供等。


上記の利用目的の変更は、相当の関連性を有すると合理的に認められている範囲にて行い、変更する場合には、その内容をご本人に対し、原則として書面などにより通知し、また当社のホームページ(URL)などにより公表します。
当社に対し保険業務の委託を行う保険会社の利用目的は、保険会社のホームページ(下記)に記載してあります。

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社会社
東京海上日動火災保険株式会社
損害保険ジャパン株式会社
三井住友海上火災保険株式会社
アフラック生命保険株式会社
SOMPOひまわり生命保険株式会社

3.個人データの安全管理措置
当社は、取り扱う個人データの漏えい、滅失または毀損の防止、その他個人データの安全管理のため、安全管理に関する取扱規定などの整備および実施体制の整備など、十分なセキュリティ対策を講じるとともに、利用目的の達成に必要とされる正確性・最新性を確保するための適切な措置を講じ、万が一、問題が発生した場合は、速やかに適当な是正対策を行います。

4.個人データの第三者への提供
当社は、次の場合を除き、あらかじめご本人の同意なく第三者に個人データを提供しません。
①法令に基づく場合
②人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
③公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
④国の機関若しく地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
また個人データを第三者に提供したとき、あるいは第三者から提供をうけたとき、提供・取得経緯等の確認を行うとともに、提供先・提供者の氏名等、法令で定める事項を記録し、保管します。

5.センシティブ情報の取扱い
当社は、要配慮個人情報(人種、信条、社会的身分、病歴、前科・前歴、犯罪被害情報などをいいます)ならびに労働組合への加盟、門地および本籍地、保険医療および性生活に関する情報(センシティブ情報)については、次の場合を除き、原則として取得、利用または第三者提供を行いません。
①法令等に基づく場合
②人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合
③公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合
④国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合
⑤保険料収納事務等の遂行上必要な範囲において、政治・宗教等の団体若しくは労働組合への所属若しくは加盟に関する従業員等のセンシティブ情報を取得、利用又は第三者提供する場合
⑥相続手続きを伴う保険金支払事務等の遂行に必要な限りにおいて、センシティブ情報を取得、利用又は第三者提供する場合
⑦保険業の適切な業務運営を確保する必要性から、本人の同意に基づき業務遂行上必要な範囲でセンシティブ情報を取得、利用又は第三者提供する場合

6.個人番号および特定個人情報の取扱い
当社は個人情報および特定個人情報について、法令で限定的に明記された目的以外のために取得・利用しません。また番号法で限定的に明示された場合を除き、個人番号および特定個人情報を第三者に提供しません。

7.個人情報保護法に基づき保有個人データの開示、訂正、利用停止など
個人情報保護法に基づく保有個人データに関する開示、訂正または利用停止などに関するご請求については、データの保有者である保険会社に対してお取次ぎいたします。

8.お問い合わせ先
ご連絡先は下記のお問い合わせ窓口となります。また保険事故に関する照会については、下記お問い合わせ窓口のほか、保険証券記載の保険会社の事故相談窓口にもお問い合わせいただくことができます。
なお、ご照会者がご本人であることを確認させていただいたうえで、ご対応させていただきますので、あらかじめご了承願います。

<代理店名>日新興産株式会社
<所在地>〒231-0813 横浜市中区かもめ町9番地
<電話番号>045-211-4022 受付時間:平日AM8:45~PM5:20
< F A X > 045-624-5521 受付時間24時間
<E-mail>お問い合わせからご利用ください
<ホームページ>https://www.nissinkousan.co.jp/
※当社からのEメール、ダイレクトメール等による新商品・サービスのご案内について、ご希望されない場合は、上記のお問い合わせ先までお申し出ください。

以上

平成29年6月28日制定
令和 2年1月20日更新
令和 2年4月 1日更新
日新興産株式会社

24時間自動車事故受付